過去問 第二種電気工事士 筆記試験

「過去問のみの勉強では合格は難しい?」〜Q&A

第二種電気工事士試験の実技のほうはなんとなりそうですが、筆記の勉強の仕方がわかりません。

 

私の会社の先輩はすでに資格の保持者ですが、まったくの独学で市販の過去問だけやって合格したそうです。

 

過去問だけ徹底的に勉強して、合格できるもんならそうしたいんですけど。

過去問だけひたすらやって筆記試験に合格されている方は多いです。

 

しかし国家資格ですから、過去問の回答を丸写しすれば合格できるような試験ではありません。

 

やはり応用力は試されるのです。

 

暗記モノもたくさんあるので、出題頻度の高い工具名や器具名などをしっかり押さえておかないと、無駄なものまで覚えてしまうでしょう。

 

手を抜くべきところは手を抜いて、高い確率で出題される問題をしっかり学習することで、応用問題が出てきても手堅く得点できます。

 

当サイトで紹介している第二種電気工事士の教材を使用することでそれが可能ですよ。

 

余裕があれば、市販の過去問を解いていくことで理解をさらに深めることができるでしょう。合格はまちあがいありません。

 

FAQのトップに戻る