40代 第二種電気工事士 筆記試験

「40代半ばで電気関係ど素人ですが勉強についていけるでしょうか?」〜Q&A

現在40代半ばのおやじです。昨年勤め先をリストラされましたがなんとか再就職をはたしました。

 

新しい勤め先の業務で第二種電気工事士の資格が必要となり、勉強をはじめることに。

 

通信講座は値段的にしんどいので、【第2種電気工事士非常識な教材(筆記試験)】の購入を検討していますが、なにぶん電気関係はど素人なので勉強についていけるか心配です。

お気持ちお察しします。

 

第二種電気工事士の受験資格には年齢制限等一切ありません。

 

学歴も一切関係なく、毎年、高校生から50代以上の年配の方まで受験され合格しているのです。あなたに出来ないわけがありません。

 

お勤めと勉強との両立が不安な方にこそ、自信をもってこの教材をおすすめします。

 

あなたが筆記試験で100点取るための勉強法をしようとお考えなら難しいでしょう。

 

しかし、【第2種電気工事士非常識な教材(筆記試験)】は、試験に出そうにない箇所は最初からバッサリ切り捨てていくという勉強法です。

 

働きながら合格を目指す社会人向けに編集されている教材です。ご心配なくお買い求めください。

 

またこの教材には、申込み年度に限り、回数無制限のメールサポートがあることをお忘れなく。

 

FAQのトップに戻る