第2種電気工事士 問題集

市販の第2種電気工事士問題集で合格はできる?

テキスト

本屋で売っている、一般の第二種電気工事士の参考書や問題集で勉強してはたして合格できるのでしょうか。

 

もちろん、あなたに十分な勉強時間があり、参考書やテキストをすべて読みこみ、膨大な数の器具や工具、配線図における記号などを暗記できるなら、合格は間違いありません。

 

しかし、あなたには毎日十分な勉強時間がないのではありませんか。

 

マンガや絵をつかってわかりやすい工夫がされた問題集が増えているとはいえ、もし理解できない箇所が出てきた場合、誰かが教えてくれるでしょうか。

 

市販の第2種電気工事士の参考書や問題集テキストは、広い試験範囲をすべてカバーしています。

 

過去問題から出題傾向の分析をしている本もありますが、絞り込んで勉強することができず、非効率な勉強になってしまうでしょう。

 

あなたが暗記好きでなければ、相当苦しい勉強を強いられることは間違いありません。

 

電気機器や配線器具の名称、また電気工事用の工具名など、すべて覚えようとしたら時間がいくらあっても足りなくなるのは目にみえています。

 

おまけに単純な暗記だけでなく、応用力が問われる計算問題まで出題されるのです。

 

これではたまったもんじゃありませんよね。

 

第2種電気工事市販のテキスト

 

市販の第2種電気工事士のテキストや参考書による独学での勉強は不可能ではありませんが、正直、しんどい学習になることは覚悟しなければいけません。

 

もし、出題傾向をしっかり教えてくれて、わからないところがあればいつでもサポートしてもらえるような環境があれば心強いと思いませんか?

 

 

前のページに戻る | 次のページへ進む